ハゲからの生還育毛・発毛
シークレットモデルダイエット

視力回復

視力を回復させることは、簡単

本来、視力は正しい知識を持っていれば、
誰にでも簡単に回復させることができるのです。

もしかしてあなたは、目が悪くなる原因をこう思ってませんか?
「パソコン、テレビなどの見すぎ」
「本や教科書、資料などの読みすぎ」
もしあなたがこんな風に思っているのであれば、大きな勘違いをしています。

実は、眼の使いすぎで視力が低下するということは、基本的にはありません。
 

本当の視力低下の原因として考えられるものは以下の2つです。
 

1.運動不足による眼筋(眼球を動かす目の筋肉のこと)衰え
2.ストレスによる眼球の血行不良

視力低下にはこのような原因があります。

しかし日本人はこの事実をほとんど知りません。

身のまわりの人に聞いてみてください。

「眼が悪くなる原因を知っていますか?」と。

するとほとんどの人が、「テレビやインターネットのしすぎでしょ?」と答えるでしょう。
でも真実は違います。
目の使いすぎで視力が落ちるのではなく、使っていないから落ちるのです。
あなたの手や足が、筋肉によって動かされているように、眼にも筋肉があります。

そして、人間の体というものは、使わないと衰えていきます。
 

もしあなたが、長期の入院をしたことがあるのなら分かるはずです。
ずっと寝たきりでいて、ある日突然、走ろうと思っても足が全然動きません。
それどころか、歩くのもままならないでしょう。
だからリハビリというものをするのです。
子供のころ運動会で、いつだって陸上部やサッカー部などの人が活躍していましたよね。

それは彼らが、毎日体を動かしているからです。
 

普段、速く走るための筋肉や、重いものを持ち上げる筋肉を使っていない人が彼らに勝てないのは、ある意味当然のことです。
眼に関しても例外ではありません。

眼筋を動かしていない人は視力がどんどん衰えます。
 続きをよむ
  ↓  ↓  ↓  ↓



川村明宏のジニアスeye
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。